​投球フォーム指導について

​プロフィジカルでは、野球の投球動作における成長期の肩や肘の障害予防と、

​競技力向上、競技復帰に注力しております。

投球フォームの改善には、「真下投げ」を用います。

ー 真下投げとは ー

スポーツ整形外科医の渡會公治先生が考案した、

上手な投げ方を身につけるための方法です。

​「投げる」ことは野球の基本です。

成長期に良いフォームを習得することで、その後の怪我のリスクを下げることができます。

今まで正しいとされてきたものを一度リセットして、

プロフィジカルで投球フォームの基礎を作りましょう。

トレーニングスペースでの個別指導はもちろん、

少年野球チーム、指導者への出張指導も行いますので

成長期の大切な時期をぜひプロフィジカルで。

*​藤沢市内の少年野球チームに出張実績あり

Copyright © 2017 Pro Physical Personal Training Space  All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon